世界はうるさいストライプ

高機能自閉症+出産時のトラブルがもとで産後すぐ母子分離…からの発達性トラウマ障害を抱えていると言われた長男との記録。

心が、ボロボロ。

真夜中にこんばんは

 

運動会の記事のコメントに、まだお返事ができていなくてごめんなさい🙇💦

どのコメントも嬉しくて、胸がじーんとしました。

 

はてなブログで知り合った方々、本当に優しくていい方ばかりで

リアルで相談できる友達が全然いない私は、ここで救われているようなものなんです…本当に

 

来週中に必ず返信します。

 

 

 

実は

タイトルそのままなのですが、今心がぼろぼろで

闇に落ちかけています。

 

どこかに吐き出さないとつぶれそうなので、衝動的にブログを書いているところ…です。

 

 

このブログ

こんな記事が多くて本当に申し訳ないのですが…

これがリアルな私の日々だし、あとから「ああこんな日もあった…っていうかこの頃私しんどかったなぁ」と笑える日が来たらいいな、という希望も込めてここに書き残しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

タロウは良く言えば好奇心の塊で

思い付いたことをすぐに試したい、悪いことだとわかっていてもその衝動を抑えられないところがあります。

 

そして一度クセになるとそのブームは半年くらい続きます。

どんなにやめさせようとしても、ブームが去るまで何をしようがおさまりません。

 

たとえば今年の4月頃。タロウは観葉植物をひっくり返す事にハマり出しました。

植木鉢の中を見たい、土が部屋に散らばって真っ黒になる様子が見たい。

 

そのスイッチが入るともうダメです。そこに植木鉢がある限り延々続いてストレスなので、すぐさま撤去しました。

 

次にやって来たブームは「コンセントの穴にイヤホンジャックやアダプターの先を刺したい」というもの。

 

コンセントカバーなんかはよく売ってるけど、たいてい赤ちゃん向けのイタズラ防止グッズなので、当然もう6歳のタロウにはそんなもの効きません。

結局危険なコード類や細い金属の部品をすべてタロウの手の届かないところに片付けるしか解決策は無く、それでもいつ何をぶっ刺すかわからないのでいつも目を光らせていなければいけませんでした。

 

その後に来たブームは洗面所の鏡にコップで水をかけるのと、脱衣所にシャワーをまくこと。

最近は無くなってきたけど長らく続いた流行りは他にも数えきれないほどあって

・電子レンジでおもちゃをチンする

・家中の家電をいじり倒す(そして破壊する)

・SECOMを呼ぶ

 

などなど

記憶から消えてることもあるし上げ出したらキリがない…

 

 

 

 

そして今きているブームは

 

トイレの時に蓋を閉めた便器の上でオシッコをすること。

当然トイレじゅうオシッコでビッショビショになります。壁や床までオシッコまみれです。

極めつけは自分がしたオシッコの上にトイレットペーパー(まるごと1本)を置きます。しみしみで使い物にならなくなります…

 

これが1日3回とかあって

本当に気が滅入ります。

私が少し目を離したわずかな隙にやるので、止めるのも難しい。

イラストや文字で伝えたり

一度でもやったらタロウの好きなゲームをナシにするとか

激怒してみたり

逆にリアクションしないで「ダメなものはダメ」と端的に伝えてたんたんと対応するとか

色々試しましたが何をしてもダメです。

 

 

 

それから家中の引き出しや箱をひっくり返すこと。

おもちゃの引き出し、薬箱、もうありとあらゆる引き出し、箱をひっくり返してすべてを混ぜて

足で蹴って壁に押し当てたりガチャガチャ音を立てるのがたまらなく楽しいみたいです。

私がトイレに行っている間に部屋が泥棒に荒らされたみたいなレベルになっていて、毎度疲れはてます。

 

 

 

そして今本当に困っているのが「幼稚園の給食をひっくり返す(ちゃぶ台返し)」という問題行動。

とにかくとっ散らかるのが見たいらしく、先生が目を離したら即やります。

 

先生と何度も相談していろんな方法を試してきましたが全くうまくいきません。

 

先生方だけでなくまわりの子供たちにも申し訳ないし

心底まいってしまっています。

 

昨日は2回もひっくり返したらしくて

ただただ申し訳なくて

謝り倒しました。何か他にいい案は無いかと、考えても浮かばず

謝るしかできなくて…今も一体どうしたらいいのかわからないまま苦しいです。

 

 

 

 

そんなこんなで身も心もボロボロになりかけていた今日。

 

なんとこんな日に限って運悪く夫が土曜出勤。

 

私一人でタロウとノスケを外に連れていくと、タロウの多動&止まらぬ好奇心で命すら危ない事になりかねないので

おうちにこもって乗りきるしかなくて…

 

 

先に書いた最近のブーム以外にも

まあ……いろんなことがありました…(遠い目)

 

 

 

それでも「頑張れ私…負けるな私…」そう言い聞かせてなんとか夕飯を終え

 

「よし!!今日も残りちょっとだ…あと一息…」と

思ったその時

 

 

事件は起こりました。

 

 

私がお風呂掃除を終えてリビングに戻ると…

なんと言うことでしょう。

リビングに子供部屋の家具がすべて運び出されているではありませんか…

 

いや棚とかよく動かせたな…どうやら全部押して(引きずって)持ってきたみたいだけど…

積もり積もったものも爆発寸前

グラグラ煮えたぎるものを感じつつ、でも「こんなにたくさんの荷物よく10分足らずの間に運んだわ…」と妙に冷めてる自分もいて

 

あぁ…とにかくもう疲れた。何もかもどうでもいい…と思ったその時、チラッとキッチンに目をやると

全裸のタロウが冷蔵庫開けて中の設定いじって変えまくってたんですよ。目付きは真剣そのものですけどね。

 

 

隣でノスケが「ダメだよ!!!タロウちゃんそんなことしちゃダメ!!!」と必至で止めていました。

 

 

 

ここで私の全部が崩れました。

 

 

 

 

自分で自分が情けないけど怒鳴ってしまったしぼろぼろ涙が出た。

 

 

 

 

 

そして今「なんで抑えられなかったんだろう、感情的になってしまったんだろう」と考えて自己嫌悪に陥ってしまい…悪循環

 

 

タロウが私の怒りを察して「ママ怒ってる!」(若干パニック気味)と言うので

「そうだよ!!怒ってるよ!ママがどうして怒ってるかわかる?」と言ったら

 

「タロウちゃんが棚を押したから、冷蔵庫いたずらしたから」

 

と答えました。

 

去年だったらこんなこと答えられなかった。

おうむ返しで終わってただろうな。

 

 

 

 

悪いことだとはわかっている。でも抑えられない、らしい。

 

 

 

最近のタロウに関する困り事を振り返るとどうもADHDの要素が強いように思えてならないんですよね。

 

 

 

 

ストラテラとインチュニブ、MAX量で飲んでるけど効果感じないよ…

 

タロウも辛いだろうな…

 

 

 

 

 

私に出来ることは何があるんだろう。それがまったくわからなくて八方塞がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

先週末家族で運動公園に行った写真を載せます。

 

f:id:kaho3900:20201022133229p:plain

※ソリで遊ぶタロウ

 

 

 

 

f:id:kaho3900:20201022133056p:plain

これはノスケ。

 

f:id:kaho3900:20201022133122p:plain

ノスケの姿を見守るタロウ。

 

写真だけ見ると平和そのものですが、実はタロウが落ち着いていたのはこの5分間だけ…

あとはずっと不安定で、夫におんぶされたまま過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はどんな日になるかな。

 

今日よりいい日になるといいな…

涙。幼稚園最後の運動会。

(※最初に投稿したものから、画像何枚か削除しました。)

 

台風で延期になった運動会。

一昨日、無事に開催されました…!

 

 

 

「今年はコロナの件でもしかして中止かな」と思っていたけれど

年少・年中・年長で時間をずらして行われることになりました。

 

タロウの担任の先生は年中からの持ち上がりなので、とてもよくタロウのことをわかってくれていて

これまでのどの行事も、「タロウくんがみんなと一緒に、無理のない範囲で楽しめるようにしたい」と一生懸命いろんな方法を考えてくださって

 

今回もタロウの見通しが立てやすいようにと「運動会の流れ」を本にしたものを用意してくださったり…

f:id:kaho3900:20201013221152p:plain

 

 

なんて素敵な先生なんだろう。本当に、ありがたいな。

 

 

 

 

タロウたち年長さんのプログラムはこんな感じです。

 

1.体操

2.遊戯

3.チーム対抗リレー

 

 

ちなみにタロウは朝から絶不調…

年少、年中の時とは違って今日が運動会だということもしっかり理解できている…だからこその不安、恐怖心が強くて…

 

年長さんの出番がくるまでずっと夫におんぶをせがんで、歩くことさえ出来ない様子でした。

 

 

 

…こうなるとやっぱり思ってしまう

 

「こんな思いさせてまで、行事に出なくちゃいけないんだろうか…いやでも今後も行事はつきもの。無理のない範囲で参加していくことが大切なのかな…」

 

 

年少年中は暴れて途中でギブアップして、みんなより先に家に帰った。

帰り道も思ったっけ…「無理させてしまったのかな…これでよかったのかな…」

 

でも

「去年まではその場にとどまっていることすら不可能で、気を抜けば脱走したり寝転がって暴れていたタロウが、今年は夫におぶわれながらもこの場にいられている」

 

これはすごい成長だなと思って

もう少し様子を見よう…と、決めました。

 

 

そうこうしているうちに

いよいよタロウたち年長さんの番になり

 

タロウはしくしく泣きながら

補助の先生に手を引かれて行きました。

私たちはその後ろ姿を「タロウ頑張れ…」と祈りながら見送りました。

 

 

 

 

一つ目の種目は「体操」です。

 

タロウは模倣がとっても苦手で、躍りなんかは壊滅的です。パンダうさぎコアラ程度の簡単な手遊びもやりません。

正直もはや興味がなくてやらないのか、真似できないのか(あるいはそのどっちもなのか…)もよくわからないという…(^^;

 

 

そんなわけで、タロウが体操をするということは100%ないとわかっていましたが

問題は「その場にいられるか…」ということです…

 

 

 

 

精神的にも不安定だったのでどうかな…と思いましたが…

 

 

体操が終わるまで、ちゃんと椅子に座っていることができました(T-T)

 

一番後ろで先生に付き添われながら水色の椅子に座っているのがタロウです。

(タロウ以外はわからないように全体的にボカシを入れてます。)

f:id:kaho3900:20201013224225p:plain

 

大きな音がダメなので、イヤーマフをつけています。

 

 

 

 

二つ目の種目は「遊戯」

現代風にノリよくアレンジされたお祭りの曲に合わせて、年長のみんながかっこいい躍りを披露します。

先生がくれた本の説明を見せると衣装はこんな感じ。

f:id:kaho3900:20201013224729p:plain

 

…が、これももちろんタロウは踊れません(^^;

そして激しい感覚過敏のため、衣装は一つも身に付けられませんでした。

 

f:id:kaho3900:20201013224836p:plain

 

 

入退場の時に大きなうちわを持たせてもらう予定でしたが、それも拒否したのでやりませんでした。

練習のときは出来ていたみたいだけど、本番では不安が強くて難しかったみたいです。

 

 

 

でも、みんなが踊っている間は体操のとき同様最後まで座って見ていることができました。

 

もちろんイヤーマフは必須です。

 

 

 

最後は運動会の目玉。チーム対抗リレー。

 

f:id:kaho3900:20201013225415p:plain

 


…これ、本当に最後まで出場するか悩みました…

 

幼稚園最後の運動会。それは他のみんなにとっても同じで…

 

タロウは練習のときもバトンをぶん投げて逃走したり、真逆の方に走っていってしまったり

かと思えばちゃんと完走できる日もあったりして

本番どうなるかはもはや賭け…

 

そんな状態でみんなを巻き込むわけにはいかないと思って

 

担任の先生とも様子を見ながら何度も話し合いを重ねました。

 

 

最終的にタロウが短い距離なら集中して走れることがわかり…

 

先生「タロウ君はみんなの1/4の距離にしましょう!その長さなら、本人もニコニコ笑顔で走ってくれます!練習でもバトンを受け取ってちゃんと渡せました!しかも補助の先生と手を繋がないで一人で走ったんですよ!」

 

「チームのみんなには私からしっかり説明しました。やってみましょう!」

 

 

そう言ってくださって

 

やっと、チャレンジしてみようと思えました。

 

 

  

タロウは3番走者。

順番が来るまで、もうドキドキで…変な汗大量にかきました…

 

 

 

 

が……………

 

 

 

タロウは頑張りました(T-T)

走れましたよ!!!

 

 

バトンを投げることもなく

勝手に暴走することもなく

 

しっかりと受け取って、次の子に繋ぐことが出来ました。

 

誰よりも短い距離だったけど、嬉しかった…

 

 

…ただしビリだったけど(^^;笑

勝ち負けに一切興味がないんですよね…蝶のようにふわふわ、舞うように走っていました(^^;

 

「やっぱりタロウが参加したことでチームもビリになっちゃうかな…」って、そこだけみんなに申し訳なく思ったけど…

途中で同じチームの子たちがめちゃくちゃ頑張って挽回してくれて…

なんと最終的に2位になれました(T-T)

 

赤チームのみんな、タロウと走ってくれて本当に、本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

こうしてタロウの幼稚園最後の運動会は終わりました。

 

 

 

私は、気付いたら泣いてました。

 

去年も、その前も泣いたけど…これまでとは違う意味で涙が出た。

タロウ、頑張ったね。亀のスピードでだけど、ゆっくりゆっくり成長してる。

 

 

私も少しは成長できてるかな…

 

 

たった一つ胸がチクリと痛んだのは

運動会の動画を私の母と、義父に送ったところ

母「やっぱりみんなと一緒に踊るのは難しいね」

義父「3年間で1度くらい踊っているところが見られるかと思ったけど…仕方がないな。でも、タロウは小学校に行ったらきっと普通の子に追い付くよ」

と返信があったことです。

 

二人に悪気がないのはわかってる。

もうちょっと出来ると思ってたのに…ってショックな気持ちもわかるよ。

けれど、タロウはタロウで変わらないんだよ。普通の子に追い付くことはないよ。

 

でもね

一緒に暮らしている私でさえ、診断がおりてからも「もしかしたら…」って期待してしまったこともあったから、遠く離れて暮らしている母や義父がそう思ってしまうのも仕方がないよなぁって。

 

私自身まだ受容の途中で、失敗したり反省したりばかりの日々。

 

 他の人に多くを求めるのはやめよう。

二人ともタロウを可愛がってくれているのは確かなんだから。

 

 

 

 

最後に

運動会のごほうびは…

f:id:kaho3900:20201014000243p:plain

トロフィーでした。ちなみにこれ、なんと貯金箱です!!タロウやノスケとぼちぼち貯金してみようかなー。

 

 

 

週末の出来事。明日は運動会。

先日の記事にあたたかいコメントをくださった皆様、ありがとうございました。

 

あとから読み直したら、長いし暗いし

一体私は何が言いたいんだ…!!

 

となりました(T-T)

か~…恥ずかしい…

 

 

 

 

 

さて。

先週の土曜日(10月10日)は、タロウとノスケの幼稚園の運動会

 

…になるはずだったんですが、予想通り台風の影響で延期となりました。

 

暴風警報は出ていなかったので、その日は半日保育になり

 

ノスケ「おうちで遊びたいよー」

タロウ「今日は土曜日なのに何だ?!幼稚園があって何だ?!」(事前に雨になった場合の説明はしていたもののパニック)

 

という感じで二人ともイヤイヤ幼稚園に行きました…

 

 

 

台風が去ったあとの日曜日は朝から晴れたので、家族4人でお出掛けしました。

 

f:id:kaho3900:20201012102911p:plain

タロウは基本的に公園が嫌いなんですが(犬に遭遇するかもしれない&子供の声が苦手なので…)この公園にはすすんで行きたがります。

 

なぜなら…大好きなバッテリーカーがあるから! なんです。

 

f:id:kaho3900:20201012103541p:plain

1回100円。アクセルを踏みながら自分で運転できます。

 

最近タロウは運転にどはまりしていまして…他にも鉄道博物館のシミュレーターも大好き。

f:id:kaho3900:20201012103834p:plain

 

 家では運転席図鑑をひたすら読んでいたり

 

f:id:kaho3900:20201012104254p:plain

 

タブレットで電車やバスのシミュレーションゲームをしたり。

 

 

 

 

児発の先生には「将来は運転手さんかも!」と言われたんですが…

 

タロウが運転手…恐ろしすぎる…

だって楽しみ方がやっぱりタロウなんですよ。普通の運転はしないの…

 

バッテリーカーを運転すればわざと壁に激突するのを楽しみ、シミュレーションゲームではバスを崖から転落させケタケタ笑い転げている。

 

こんな怖い運転手いやぁぁあああ!!!!!😱

 

 

 

…結局タロウはバッテリーカーにしか興味がなく、遊具では一切遊びませんでした。

ノスケは砂場で山や池を作ったり、長いローラー滑り台にキャーキャー言って喜んだり

二人ともそれぞれに楽しめたみたいで良かった。

いい休日になりました。

 

 

月曜日の今日は二人とも通常保育で幼稚園。

 

朝からノスケはまた「おうちで遊びたい~幼稚園行かない~」と泣き

タロウは「プラレールの電池を換えても早くならない!!!!!!」と大発狂(私から見たら早くなっていると思うのでなぜタロウが納得しないのか謎💦)

 

 

今頃園でどうしていることやら…

 

 

 

 

そして、明日は(晴れれば)今度こそ運動会です!!

 

 

タロウは3年間一度も遊戯で踊りませんでした!!

練習、興味なし。

みんなで着るお揃いのはっぴ、全力で拒否。

本番はみんなが踊るそばで椅子に座って見ていることになりそうです。それも座っていられるかすら不明…😅💦

 

 

一番(私が)緊張しているのはリレーです…

練習ではバトンをぶん投げ、ゴールとは真逆の方に逃走して帰ってこないこと多数…

先生と何度も話し合い、タロウだけ走るのを1/4の長さにしてもらうことになりました。

もしバトンを投げたときは補助の先生がフォローしてくれることになっています…

 

毎年だけど、正直「楽しみ~☆」と思ったこと一度もないです(T-T)ドキドキで胸が痛い…(笑)

 

 

ちなみにノスケも「踊るの恥ずかしいから苦手」と言っていて、いつも音楽が鳴ると固まってしまうそう。

 

波乱に満ちた運動会…どうなる?????

 

 

ノスケにとっては初めての、タロウにとっては幼稚園最後の運動会。

少しでも笑顔が見られたら、いいなぁ。

 

 

お久しぶりです。

 前回のブログから、気が付けば2ヶ月以上も経過してしまいました…

 

お久しぶりです。かほです。

 

メンタルの不調が続いて、なかなかブログが更新出来ませんでした。

そして、ひっそりとTwitterも退会してしまいました…。

色んな事が重なって、魂が抜けたような日々でした。

 

TwitterにDMくださった皆様、何もお返事できないまま退会となってしまって本当に申し訳なかったです。

こはるさん、まゆちゃん、こんなブログ読んでないだろうとは思うけれど…メッセージとても嬉しかったです。この場をお借りして「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えたいです。

 

 

実は、8月に祖母を亡くしました。

亡くなる前、原因不明の高熱が続いたということでコロナの可能性も否定できないと言われ。

お骨上げが出来ませんでした。

 

葬儀の間、タロウは相変わらず大変で

椅子に座っているなんて3秒も出来ないし、お経もかき消えるような大声を上げて止まらなかったので、夫がおぶって外に出ました。

死の意味は、やっぱり全く理解していないようでした。

 

弟のノスケは最後まで椅子に腰かけて、お焼香も出来ました。

「おばあちゃんどこに行くの?」と不安そうな顔をして言うので、私が「お空の上だよ。これからもずっとノスケのことを見ててくれるから、ノスケもおばあちゃんを忘れないでね。」と言うと「うん…」と小さくうなずきました。

 

たぶんまだぼんやりとしかわかっていないと思うけれど

ノスケの方が先に理解する時がくるだろうな…と思いました。

 

祖母は私にとって「生の象徴」でした。

 

生きるパワーに満ち溢れた人だったので、もうこの世にいないことが今もまだ信じられません。

 

子供たちが寝たあと

幼稚園や児発に送ったあと

一人になったときにふと祖母を思い出しては悲しくなり

 

ブログやTwitterの存在もしばらく忘れてしまっていました。

 

気持ちが不安定なまま夏休みが終わり、幼稚園が始まって

だんだん「そういえば」とブログやTwitterのことが気になり出しました。

 

Twitterのフォロワーさん。

はじめは全然増えなくて「Twitterですらぼっちじゃないか!!」と苦笑したものですが、たまたまプチバズったつぶやきのお陰で少しずつ増えて

最後は800人以上にまで増えて

 

それもまた絡んでくださった方、皆さんいい方ばかりだったんですよね。

私の吐き出すようなツイートにアドバイスや励ましをたくさんくださって。

どれだけ元気をもらったことか。

 

それでもTwitterをやめてしまったのは、Twitterでは満たされていても現実(リアル)の自分がものすごく孤独な奴なんだということを思い知らされたからなんです。

 

私には今、幼稚園でママ友と呼べる人が一人もいません。

タロウのことに必死になりすぎるあまり、挨拶が精一杯。気が付けばいつも一人ぼっち。

たまに話しかけてもらえても、頭が真っ白になってしまう。子供のことを聞かれようものなら「どこまで話せばいいかな…」と考えてしまいうまく会話が出来なくなって

結局挙動不審の怪しい奴になってしまう。

 

今年はコロナの影響で、幼稚園の再開が6月になり

周りのお母さんたちもあまり仲を深めることが出来ないまま夏休みに入った。

 

でも10月になった今、気が付けば周りはママたちのグループで溢れている。

そしてやっぱり一人ぼっちの私。

 

登降園の時に、タロウが寄声をあげたり、突然手を離して逃走したりする姿も目撃されてしまい

年少の頃は温かかった目も、今は冷たく感じる。

もしかしたら私の被害妄想かもしれないんだけどね…💦

 

タロウは4月生まれということもあって背が高いので、小学生に間違われることも多くて

そりゃあこんな大きな子が寄声あげたり延々大声で独り言いってれば「何あの子…」って思うよなぁって…

わかるんだけど苦しくもあり。

 

ちなみにタロウは入園して2年半、一度も友達が出来たことはないんですが

やっぱり興味もあんまりないみたいで…遊びもほとんど成立しません。

 

こんな状況なので親子で一人ぼっちになるのは当然なんですが…祖母の事もあって弱っていたのでどんどん気持ちがマイナスの方へ傾いていきました。

 

Twitterではペラペラ喋れても、現実の私はまともに人と関係を構築できない…タロウはコミュニケーションが難しいんだから母親の私が間に入らなければいけないのに…

 

私ってなんてダメなやつなんだろう

情けない

みじめだ…

 

思えば思うほど煮詰まって

Twitterを退会するに至りました。

 

今日も今日とて、朝から幼稚園に行くのが怖くて

重い足取りで向かったものの横断歩道の真ん中でタロウ発狂。

雨も降っていたしもう、必死。

 

やっとノスケを送り届けて、今度はタロウを児発に連れていかなくては!と雨の中急いだら、同じ組のママさんと遭遇して

「なんとか、話さなくちゃ…」と必死になるあまり空回り。

 

途中でタロウはまた大声で独り言を言い出すし、すぐに手を振り払って逃走するので腕をガッチリガードしたら陸に上がった魚みたいにビチビチ暴れるし

不審な私たち親子にママさん困ってたな…

 

今思い出しては「うわああああああ」ってなってる…

もともと人見知り激しい上にタロウの対応に追われて余裕がなくなった時の私のおかしさといったらもう……

 

 

 

…こんな日々ですが

タロウとノスケは元気です。

 

これは最近めずらしく!!公園の遊具で遊んでくれたタロウ(左)

ノスケは(右)しましまの方

f:id:kaho3900:20201008232116p:plain

タロウは公園が大嫌いなので本当に貴重な写真が撮れました…

 

続いてノスケの泣き声がたえられずイヤーマフをするタロウ。

f:id:kaho3900:20201008232342p:plain

右下に写りこんでいるのが泣いてうずくまっているノスケです。

 

最後に、夫がダイソーで買ってきた光ファイバーの照明を気に入るタロウ。

f:id:kaho3900:20201008232628p:plain

色が変わるんですよ、これ。

でも、光ファイバーの部分をタロウがボキボキに折ってしまったので今はもう使えません!

まあ100円だからいいか…

 

 

他にも

先月は来年の放課後デイ探しをしたり

今週末には運動会があったり(たぶん台風で延期かな💦)

書くことはたくさんあるので、これからゆっくり更新していけたらなと思います。

 

 

このブログは細く、長く続けていきたいな。

頑張ろう。

コメントにお返事できていないところがあって申し訳ないです🙇💦後日、必ず。

 

 

ランキングもTwitterもやめてしまったので、見ている人はとっても少ないブログなんですが…

これからもどうぞよろしくお願いします。

日々のあれこれ2(息抜き記事)

こんにちは。

 

今日は昨日頑張って書きためたので、2記事目のアップです☺️

 

さっきの記事がちょっぴり重たい内容だったので、2本目のこちらは「自分による自分のための自己満足でゆる~い内容」😄久しぶりの日々のあれこれシリーズ、です。

 

 

最近Twitterをお休みして、気が付けば楽天でいいものないかなぁと物色してばかりの私。

 

 

 

先週お買い物したものがちょこちょこ届いたので載せます。

 

 

①黒いサボ

f:id:kaho3900:20200805112958p:plain

今まで買った中で一番足が楽。久々のヒット…!!

 

②エプロン

f:id:kaho3900:20200805113326p:plain

リネン混でサラサラして気持ちいい。黒に見えるけどグレーです。生地もたっぷりしていてゆったりナチュラルに着られて可愛い。気に入りました。

 

③ラグマット

f:id:kaho3900:20200805113527p:plain

1年ぶりに買い換えました。前回は薄いベージュだったので今回はイメージを変えてブラウンに。まだしわしわ(笑)

前のよりペラペラでサイズも小さめだけどお洗濯できるのはメリット!!大事に使います。

 

 

まだまだタロウ関係で欲しいものもたくさんあるので

しばらくお買い物漬けになりそう😅

コロナであまり外出できないし、これもひとつのストレス発散だ!!

 

 

そうそう、買い物といえば

楽天ではないけれど、我が家の定番品もホームセンターで買い直しました。

 

f:id:kaho3900:20200805130857p:plain

マーナのキッチンブラシ。

毛がやわらかくてシンク洗いに重宝してます☺️

左が使い古してボサボサになった旧ブラシ。右が新しいもの。

こうやって見比べると全然違うな~

 

 

以前母からもらったオイルも減ってきてるから買い直したい。

f:id:kaho3900:20200805131350p:plain

エミューオイルって言うんだけど、今まで使ったどのオイルより合うんですよ。

 

私すごく肌が弱くて…グリセリン入りの化粧品は合わないし、なかなか肌荒れしないで使えるものがなくて。

オイルはオイルでも植物性のものは合わなかったり…難しい肌なんですよね…

動物性でもスクワランなんかはカサカサしちゃってダメだし、馬油は可もなく不可もなく…という感じだったのに…このオイルだけは本当によかった。

 

荒れない、しっとりする、でもベタつかない。そしてニキビ出来ない!!

敏感肌の私にはそれだけで奇跡。

 

 

今はほぼこれ1本です😊

 

 

ちなみに…エミューってこんな鳥さんです↓

f:id:kaho3900:20200805131602p:plain

…イラストやってすごいなぁ…(笑)どんな画像でもあるんだもん😄

 

 

他のメーカーのものも試してみようかな~

 

 

 

 

ほんと、いくつになってもお買い物は楽しい🤗

また息抜きにちょこちょここんな記事もアップしていくので、よろしくお願いします😄

 

きょうだい児の苦悩

我が家の長男タロウは高機能自閉症です。

 

が、次男のノスケは今のところ発達に問題はなく…おそらく定型児。

 

 

時々この先のノスケのことが心配になります。

 

 

なぜなら

私自身がノスケと同じ「きょうだい児」として、苦しんだ過去があるからです。

 

 

f:id:kaho3900:20200511122158p:plain

※粘土で遊ぶノスケ

 

 

!注意!今日のブログは、3000文字以上でとっても長いです🙏

 

 

 

 

 

 

 今から30数年前

私は3姉妹の末っ子として産まれました。上に二人の姉がいます。

 

一番上の姉Aはいかにもな長女気質でしっかりもの。勝ち気で社交的なタイプ。

二番目の姉Bは幼い頃から周囲の人たちに「変わっている」「不思議な子」だと言われていました。

三女である私は甘えん坊で気が弱く、泣き虫な子でした。

 

 

見事にバラバラな性格だった私たちですが、母は二番目の姉Bの発達について、姉が幼い頃からかなり悩んでいたようです。

 

赤ちゃんの頃は「普通のハイハイ」をしないで、ずっと額を床につけたままずるずると動き回る子だった姉。

ご飯は氷にしないと食べることができず、なんでも一度作ってから冷凍庫で凍らせて与えていたそう。

すべての発達がゆっくり、視線が合わない、多動、かと思えばボーッとするなど、気になる事が多く、不安に思った母は幼稚園に入る前に姉Bを大学病院で診てもらうことに。

その時は「知的には問題ありません。ただし、この子は1秒にも満たない間隔で時々意識を失っている。様子を見守りましょう」と言われたそう。

 

不安を抱えながらも、幼稚園に入ってからは特に暴れたり問題を起こすこともなく、どちらかというと「受動タイプ」だったので周囲と揉めることもなく母はほっとしました。

相変わらず知能検査でひっかかることもなく、小学校も普通学級へ。

 

 

でも心のどこかで「本当にこのままで良いのだろうか」という不安はいつもあったそうです。

 

 

 

友達のほとんどいない姉Bの遊び相手は、一番年が近い私でした。

 

姉Bの遊び方はとても独特でした。

気が付けばいつも姉の頭の中で描かれている架空の世界に連れていかれて、私はその世界の住人になりきらなければなりませんでした。

 

姉が考え出したその世界はとても独創的で、でもなぜかリアルで

まるで1冊の本の中に入ってしまったような気持ちになったものです。

 

それから姉Bは絵がとても上手でした。

でも、一緒にお絵描きをしても不思議な絵ばかり描くのです。奇抜で独特で、どこか不気味な絵が多かったな。

「よくある普通の絵」ばかり描いていた私は自分の事がひどくつまらない人間に思えたこともありました。

 

 

 

そんな姉のようすがガラッと変わったのは小学校5、6年生の頃です。

 

いつもボーッとしていて受動タイプだった姉が

本当に人が変わったように「積極奇異タイプ」になったのです。

 

一方的に言葉も選ばず自分の話をしては人の話は全く聞かない。誰彼構わず、相手が嫌がっていてもそれに気が付かず話しかける。

そんな姉に対する周りの反応は、まっぷたつに別れました。

「何この子…」と思って距離を置く者

「おもしろい」と言って受け入れる者

 

姉はこの後者のクラスメイトにべったり依存するようになっていきました。

そしてだんだんそのクラスメイトに合わせて服装が派手になっていき

中学に上がると問題行動を次々に起こすようになりました。

 

学校で暴れる。

話を聞いた両親に叱られて

家では嵐のように荒れ狂う。

親や祖父母の財布からお金を抜いたり、私や姉Aの物を平気で盗んだり

虚言癖もあり、事実と異なることをさも本当の事のように語ったり

 

 

我が家はいつも父の怒声と母の叫び声が響き渡っていて

もうぐちゃぐちゃでした。

 

この頃母は藁にもすがる思いで、図書館や本屋に行っては「なにか姉のことがわかるものはないか」と、子供の発達に関する本をむさぼるようにかき集めて読んだそうです。

 

 

その中で姉とピッタリ同じ症状を持つ子供の例を見つけたのです。

それは抜毛癖があり抜いた髪の毛を口に入れて噛んでしまう女の子の話。

姉も同じ癖があり、いつも歯から髪の毛が飛び出しているような子でした。

 

 

「彼女はADHDと診断された」という一文を見て母は初めてADHDの存在を知ったそうです。

当時2000年頃。まだ「発達障害」についての理解は一般的にはあまり進んでいない時代でした。

 

そして母は思いました。「この子はADHDだ。そうに違いない。」

姉を説得してなんとか大きな病院に連れていき、検査をしたそうです。

 

しかし姉は途中で大暴れ。医師を蹴り飛ばし、しまいには病院を脱走。

 

結局後日、母だけで診断の結果と医師の話を聞きに行くことに。

そこで医師から告げられた診断名は…

 

 

 

 

「娘さんはアスペルガー症候群です。」

 

 

 

アスペルガー?!」

 

てっきりADHDと言われるものだと思っていた母は戸惑いました。

アスペルガーって…なんですか?!」

 

医師は自閉症について説明をし、アスペルガーは知的障害を伴わない自閉症だと思ってほしい、と話したそうです。そして最後にこう言いました。

「今の娘さんに診断名を告げるのはやめましょう。病院に無理に連れてくることは彼女の心を傷つける可能性があるのでこれもやめた方がいい。しばらくはお母様お一人で来られた方がいいと思います。」

 

 

しかし

時すでに遅しで

姉はそれからもどんどん荒れていく一方。高校生になっても全く落ち着かず、最終的には学校で暴れて退学になり

 

父と大揉め。「お前なんか娘じゃない。出ていけ」と怒鳴られた姉は

「お前の方こそ私の事なんかわかっていない!!!父親なんかじゃない!!!」と言い残して

家を飛び出していきました。

 

母は悩みすぎてノイローゼのようになり、毎日私に苦しい胸のうちを吐き出すようになりました。

父も未診断ですがアスペルガーの特性があり

夫婦間のコミュニケーションも成り立たない状態だったのでカサンドラのようにもなっていた母。

 

 

当時私は16歳。

一番上の姉Aはこんな実家はもう嫌だと言って、高校卒業と同時に家を出て一人暮らしをはじめてしまったので

からしたら話のできる唯一の身近な相談相手が私だったわけですが

 

年頃+心が弱くて悩みやすい気質の私には受け止めきれないショックな話ばかりで

 

心が疲れきって日々ボロボロでした。

 

 

 

どうして姉はあんな風なんだろう。

どうして父はこんな状況なのに私たちに興味も持ってくれないんだろう。

母はこのまま壊れてしまうのでは

と毎日思い悩んで苦しかったあの頃。

 

 

 

 

同じ気持ちを、ノスケに味わわせたくない。

 

 

タロウが「高機能自閉症」だと診断されてから

自閉症スペクトラムについて調べれば調べるほど、姉や父の行動に納得が行きました。

 

 

当時私も母も、もっとちゃんと理解していたら。

 

 

いつかノスケにタロウのことをカミングアウトするときが来る。

ノスケは今のところ心が優しい子だから

少なからず兄を思って傷ついたり苦しむこともあると思う。

 

その時にしっかりノスケの気持ちと向き合ってフォローできる母でありたい。

 

 

 

 

ちなみに

姉Bは20代のうちはやっぱり色々問題を起こしては母を悩ませ続けていたけれど

30代になってだんだんと落ち着いてきました。

あの頃から考えると嘘みたいな話ですが、今年6月に入籍をして

今は幸せに暮らしています。

 

 

きょうだい児としてたくさん悩まされてきたし、結婚した今だって正直「大丈夫かな」と思ってしまう。きょうだい児としての不安も一生消えないと思う。

 

でも時々、幼い頃姉の空想の世界で一緒に遊んで楽しかった日々を思い出して、このまま幸せでいてくれたらと願う。

 

 

 

色んな事があったけど

母がいなかったら完全に我が家は崩壊していた。彼女が最後まで姉との関係を切らず「あなたは私の娘」と言い続けたことは大きい。

父はとても変わっていて、普通の愛情をくれることはなかったけれど

30過ぎてから「あれは父なりの独特な愛情表現だったのかもしれない」と思い出すようなことがポツポツある

 

一番上の姉もいまだに私の事を気にかけて「辛いときは私を頼りなよ」と言ってくれる。

 

色んな事があったけど、一人一人に感謝している。

 

 

 

私がノスケに願うこと。

 

ノスケはノスケの、幸せを見つけてほしい。

 

そのためにもまだまだ私も夫もやらなくちゃいけないことが山積みだ。

でもそれが、毎日を生きるパワーにもなっている。

 

 

 

さあ、今日も頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【高機能自閉症】やっぱり、光・水・泡が好き?!

 こんにちは☺️

前回の更新から少し間が空いてしまいました。

 

毎日暑いですね💦

早いものでもう8月。あと10日ほどでお盆ですが…コロナの件もあるし、帰省はやめようかなと悩んでいます。皆さんも同じ感じかな。

 

今年はお墓参りにもなかなか行けていないけれど…致し方ないですよね…

気持ちが大切かなと思うので、自宅からでもご先祖様に手をあわせられたら、と思います。

 

 

さて、最近のタロウ。

実はドはまりしている動画があるんです。

 

もう毎日、夕方のお片付けが終わったあとに食い入るように見ています。

弟のノスケも兄の影響ですっかりはまってしまって、いつもこの時間になると「あれ見せて!!」と二人でアピール。

 

まあ好きなものが増えたのはいいことだ😌

 

 

気になる内容はどんなものかと言いますと…

 

 

 

この季節にピッタリ。ウォータースライダーの動画!!なんです。

f:id:kaho3900:20200804115409j:plain

…うーん、登録不要で使えるウォータースライダーのフリー画像が見つけられずプールの画像になってしまった(笑)雰囲気だけでも👍

 

 

youtu.be

 

youtu.be

この2本は特によく見ています。

 

動画を見てもらえるとわかるんですが、最近のウォータースライダーって中がすっごく綺麗なんですね…!!!ピカピカと近未来的な光るトンネルのようになっていて大人でも見いってしまう。

 

 

私が最後にウォータースライダーに乗ったのはもう15年くらい前なので😅当時のスライダーと言えばまだ水色や青のものが主流。たまに黒とか変わりダネもあったけど、途中小さな豆電球みたいなのが少し光ってる程度だったような。

 

これは楽しそう。私も滑ってみたいなぁ。

 

ウォータースライダーの水の音、疾走感、光…そして最後にプールに落ちたときに画面が一面水色になってブクブクと泡が散っていく様子…

 

そのすべてがツボみたいで、何度も「もう一回みたい!!」と要求してきます。

 

自閉症の子供って、光や水、泡が好きな子多いって言いますよね。

 

バブルタワーとかで心が落ち着く子も多いみたいですが…

 

f:id:kaho3900:20200804120747j:plain

 

いや~…お高い(T-T)

試しにポンと出せる金額じゃないなぁ…って😅

 

でも何か近いものはないかなぁと探して、購入してみようかなと考えています。

 

 

今悩んでいるのはこのあたり↓

 

こちらはお部屋で天井に投影するタイプのスタープロジェクターライト。

f:id:kaho3900:20200804122500j:plain

 

item.rakuten.co.jp

 

それからラメがお水の中でキラキラと揺れ動いて癒されそうな照明。

f:id:kaho3900:20200804122351j:plain

brandavenue.rakuten.co.jp

 

 

 

最近タロウはクローゼットにこもるのが好きなんですが、中のお布団を全部だしてぐっちゃぐちゃにしてしまうので…こういうテントも買ってみようかな。

中で光の照明とかを見て心安らげる時間が持てたらいいなぁと思います。↓

f:id:kaho3900:20200804122233j:plain

item.rakuten.co.jp

 

実は2年前に、義父から室内用テントをもらったことがあったんですが…その時は1ヵ月でボロッボロにされました(T-T)

もう支柱をベキベキに折られて、中に入れる状態じゃなくなってしまって…残念ながらサヨナラしました。

また同じことが繰り返されるかもしれないけれど💦…物は試しだ!!

 

 

最近夜な夜な楽天で検索をしては「どれにしようかなぁ」と悩んでいる私なんですが(そのためTwitterはおやすみ中)

今朝、タロウからまさかの告白が…

タロウ「ウォータースライダー滑りたい」

ノスケ「ぼくもすべる!タロウちゃんとすべる!!」

 

 

(; Д)゚ ゚

ビックリですよ…

今までプールだって「人が嫌。怖い」と言って入りたがらず…海につれていけばやはり人の多さでパニックを起こして吐いてしまったこともあるタロウ。

幼稚園の水遊びもお友達の「キャーキャー」とはしゃぐ声がダメであまり参加できていないというのに…

 

かろうじてまともに遊べたのは

・夫の実家がある沖縄のひと気がないビーチ

・同じく人があんまりいない川

のみ。

 

そんなタロウがウォータースライダー滑りたさにプールに行きたいと言いはじめたんですよ…本当に驚きです。

 

実はおうちの近くにある市民プールにウォータースライダーがあるんです…!!!

もうそこに行ってみるしかない!!

ただ、タロウがプールに行くということは私も入らなくちゃいけない、ということ😂

 

水着着るの10年以上ぶり…腹もすべて隠したい。😂

 

ということで完全防備のものを先ほど探しました(笑)

f:id:kaho3900:20200804123933j:plain

 

 

これだ!!フィットネスタイプ!!これがいい!!そこまで決めてからふと思いました…

 

 

「ていうか、タロウはウォータースライダー滑れるの?身長制限とかあるんじゃ…?!(今さら)」

 

HPで調べてみると…

 

※身長制限…120cm以下のお子さまは利用できません

とありました😂

 

タロウ、118cm

アウト!!!!!!

 ノスケなんか話にもならないよ(T-T)なんで思い付かなかったんだろう

 

 

…そしてここまで書いておいてあれだけど、よく考えたらやっぱりコロナの件で不安だしプールは無理だなぁ…。

調べてみたらプールの水で感染することはまず無いんだって。

でも更衣室とかではその恐れもあると…

 

 

残念だけど、今年は無しですね。

 

 

…というわけで、スライダーデビューは持ち越しです😅

 

しばらくは引き続き、動画で我慢、我慢。

 

 

また光のグッズなどについては、購入したら記事にします😊