世界はうるさいストライプ

高機能自閉症+出産時のトラブルがもとで産後すぐ母子分離…からの発達性トラウマ障害を抱えていると言われた長男との記録。

【突破口】問題行動をエスカレートさせていたのは、私。

今日は終業式。

 

今幼稚園に二人を送って帰って来たところです。(9時20分)

10時30分にはお迎えだ💨時間が…ない!!

 

でも、こういう隙間時間こそブログを更新するチャンスですね。

 

 

 

 

昨日の夜、私の中で大きな気付きがありました。

 

f:id:kaho3900:20201223093005p:plain

※お風呂に入るタロウとノスケ

 

 

寝る前に、急にタロウがおもちゃの工具セットで作業台を作り始めたんです。

 

ボルトとナットを電動ドライバーで固定して作るわりと本格的なやつなんですが

苦戦しながらも諦めず、私も少し手伝ってなんとか完成。

 

f:id:kaho3900:20201223093413p:plain

 

「タロウ、頑張ったね。かっこいいじゃん!」

私はタロウをたくさんたくさん褒めました。

 

褒めながら思いました。

(こんなにタロウの事、褒めるのっていつぶりだろう……)

 

すると突然リビングから廊下に飛び出すタロウ。

 

後を追って私も廊下に出たら

タロウはニコニコの笑顔で恥ずかしそうにそこに立っていました。

 

タロウのこんな顔、久しぶりに見た…

 

 

そのあと一緒にリビングに戻って、もっともっとオーバーに褒めたら

珍しく、タロウが自分からベッタリ私に身を寄せて来たんです。

 

 

自然と、沸き上がるようにタロウを「かわいい」と思って

自分がタロウに対してそう思ったのも久々だということに気が付いて

 

胸がズキズキしました。

 

 

夏ごろからずっと問題行動が階段を上るように悪化していったタロウ。

 

タロウの問題行動が先だったのか、はたまた私の精神面が崩れたのが先だったのかはわかりませんが

エスカレートさせたのは、確実に私だと気がつきました。

 

 

周りから散々言われたアドバイス

「もっとタロウ君に触れてあげてください。」

わかっていても、一日中繰り返される問題行動を前にそんな余裕はなかった。無理だと思っていた。

でも自分の中でストンと落ちたとたんに「言われた通りだったんだな…」と素直に受け入れられるようになるものですね…

 

後悔しても、もう遅いんだろうか。

 

タロウを育てた6年半。

 

子育ての失敗は、取り戻すのに倍以上の時間がかかるなんて言葉をよく聞くけど…

実際取り戻せるのかな。

私がつけた傷は、たぶんそうとう深い。

 

 

夜中帰ってきた夫にポツリと今の思いを話したら

「あなただけが悪いなんて事は絶対にない。」と言ってくれた。

 

正直ちょっと気持ちが楽になったけど、夫の言葉に甘んじてはいけない。と思う。

まずは意識してタロウを褒めよう。

 

 

 

最後に

さっきお風呂の画像を載せましたが(一応体はちゃんと隠れてるはず)

二人は全身これで洗ってます。

f:id:kaho3900:20201223100629p:plain

牛乳石鹸、よい石鹸。

 

香料とか気にして石鹸素地だけのものとか 選んでた時期もあったけど、これで洗うと二人が一日中いい香りだし、どこの薬局に行っても売ってるから楽で。

ここに落ち着きました。

 

楽するところは楽する。大事だなって思います。

ゾゾゾのお時間がやって参りました…

久々の二日連続更新!!

 

昨日は冬至でしたね。我が家は日曜日に柚子風呂に入りました。

f:id:kaho3900:20201222100026p:plain

ポカポカいい香り…とっても温まったよ~。

 

でも敏感肌の私は昔から柚子風呂に入ると肌がピリピリ、痒~くなります😅

香り(癒し)を取るか、肌を取るか…

 

 

癒しの時間って、大切だなぁと思うこの頃。

 

今日はそんな私の楽しみ(癒し)の一つについて語らせてください。

 

 

 

 

今私がものすごくはまっているもの。それは…

YouTubeのチャンネル「ゾゾゾ」…!!

 

今や登録50万人以上のお化けチャンネルと化しているので、もう知ってるよ~って方も多いのかな。

 

ゾゾゾメンバーが日本全国の心霊スポットに突撃&レポートする「ホラーエンターテイメント番組」なんですが

 

もう…枯れ果てたオカルト界に現れた期待の新星!!と言っても過言ではないくらい、普通に面白い。

これテレビで放映出来るでしょ…ってくらいのクォリティー

 

 

素晴らしい点を3つ(本当はもっとあるけど)あげるとすれば

 

1,編集がプロ級。笑いと恐怖の匙加減が絶妙。

2,メンバーが全員キャラ濃すぎる…芸人でもいけるぞ…ってくらいのリアクション。

3,撮れ高が文句なし。オカルトファン納得の「リアルな怖さ」

ってな感じでしょうか。

 

 

 

ディレクター兼カメラマンの皆口さんと、ゾゾゾメンバーの内田さん(まーくん)が私と同い年なんだよね…😅笑

1987年生まれ…!!親近感。

そしてゾゾゾといえばこの人ってくらい有名なメインパーソナリティー落合さん。

私も例に漏れず、落合さん大好き。いや好きすぎる。キャラが素晴らしい😂

 

それから女性人気が高い?スペシャルゲストの長尾くん。

ゾナーの間ではお約束だけど、もはやスペシャルゲストとは?というくらいほぼ毎回出てくる…(笑)見た目は青い髪のド派手な兄ちゃんなのに、一番静かで冷静という。

今年に入ってからメンバーに加わった山本さんや、助っ人のたけるくんも味があって良い。

 

メンバーがだいたいみんな私と同年代だからか、落ち着いて観られるのもいいんだ。

大人の本気の遊び!って感じがたまらないんだ。

 

 

とにかく、ホラーわりと好きだよって方は是非一度観てほしいな~。

 

 

 

どんな雰囲気かざーっと観たい方にはこちら「はじめてのゾゾゾ」がおすすめ。

youtu.be

 

 

 

ゾゾゾファンに人気なのはこのあたりかな?↓

羽生蛇村モデル岳集落・廃村SIREN(前後編)

youtu.be

youtu.be

落合さんが時をかける不思議な回。

 

 

それから武尊神社。

youtu.be

前半のテンションは何だったんだ?(笑)ってくらい最後が怖い。太鼓を鳴らしたらなにかが起こる…?

 

 

そして首狩神社

youtu.be

幽霊というより人怖系かな?

 

 

心霊もの大好き、ガッツリ観たい方にはこちらが観ごたえ抜群ですよ↓

youtu.be

 

 

ゾゾゾにただ一つ文句をつけるなら「もと更新して欲しい~(T-T)」です。

更新頻度が低いのは、クォリティー的にも仕方がないのはわかるんだけど…ね😭

次回予告がもう面白そうすぎて今から楽しみでしょうがないんですが…「また来年!」って書いてあるのにちょっとへこんだ😂来年まで…待つ…の…か……?

 

 

とにかくそれぐらいドはまりしている私です。

 

熱く語ってしまった…(笑)

私も年内にあと数回はブログ上げたいな。頑張ろう。

 

…ということで

また次回!

気が付けば年末。

また長らく更新をストップしてしまっていました…

お久しぶりです。かほです。

 

就学児健診のブログ、書いては消し、書いては消し…

 

その間に放課後デイの見学、小学校の慣らしがスタートして定期的に授業に参加させてもらったり

色々と動きはありましたが

 

とにかく心に余裕がない日々でした。

 

そして何を書いたらいいか…もはやわからなくなってしまっていました💦

 

 

大きく動きかけていることとしては

来年から、ショートステイを利用することになるかもしれません。

 

実は数年前から

「タロウくんは高機能とはいえ自閉度が重いので、家族のためにレスパイトが必要です。」「月数回程度のショートステイを利用したほうがいいです。」とすすめられていたのですが…私が決められずずるずるここまで来てしまっていたんです。

 

でも、いよいよこのままじゃ私もタロウも壊れるというところまで来てしまって

私としても、苦渋の選択です。

 

 

とはいえ登録は来年。利用するとなれば週1回程度になるかと思います。

 

 

だけど、ここへ来て正直まだ決めかねています。

まだ一人で寝られないタロウ。さみしい思いをさせるのはわかりきってる。

本当にこれが正解?

わからない……

 

 

自問自答の日々です。

 

また考えが決まったらお話しますね。

 

 

 

そうそう

先日タロウが幼稚園からこんなものを持って帰って来ました。

f:id:kaho3900:20201221230804p:plain

 

青い箱。

「これなに?」と聞いても、スルーのタロウ(通常運転)

タロウは電車が好きだし、それに見立てて遊んでたものを持って帰ってきたのかな?🤔

 

でも翌日。気が付いたんです。その箱をふると「カサカサ」音がすることに。

気になって蓋をあけると

 

f:id:kaho3900:20201221231346p:plain

 

なんと中には折り紙で作られたネックレスとブレスレット、青いリボン、そして手紙が…!

 

「タロウちゃんへ

りぼんもあおだからね

A子より」

 

同じ組の女の子からもらったみたいです。

 

私が嬉しくてじーんとしてしまいました…。

文字は書けるけど、人と会話のやりとりなんてできないタロウ。

一字一句私が考えて、お返事書かせました(^^;

 

「A子ちゃんへ

プレゼントありがとう

タロウ」

 

お友達に興味ほぼ0のタロウ。

保育室にいても常についたての後ろだし関わる気もない感じなのでもちろん手紙を渡すなんて高度なことはとても出来ません……

…ので

朝先生にお願いしてA子ちゃんに渡してもらいました。

 

 

いつか、タロウがこういうやり取りを「嬉しい」と感じる日は来るのだろうか。

 

 

 

この一年で、会話能力も精神的な成長も

ついにノスケがタロウを追い越しました。

 

ノスケとは、週末公園巡りを楽しんでいます。

 

f:id:kaho3900:20201221233740p:plain

 

山茶花だー可愛い!」と嬉しそうなノスケ。

幼稚園にも咲いているから覚えたらしい。

 

f:id:kaho3900:20201221233830p:plain

 

散った花びらの絨毯も、素敵だね。

 

f:id:kaho3900:20201221233937p:plain

 

こんな寒い時期にも咲く花は結構あるんだなぁと花壇を見ながら思う。

 

 

 

砂場でケーキを作るのにはまっているノスケ。

f:id:kaho3900:20201221234045p:plain

 

 

今週24日からは、幼稚園も冬休みに入ります。

 

タロウとノスケ二人を連れて私一人で外出するのはいまだに厳しいから…

パパもお休みに入ったら、また一緒に遊びに行こうね。

 

 

最後に

就学児健診の記事、アップしばらく断念します。

また心に余裕が出てきたら、突然書くかもしれません💦

 

沖縄からじいじがやってきた!!

今日はタロウたちが久々に早く寝てくれたので、もう一記事アップします。

 

昼間更新した記事の方で「次回は就学児健康診断について書きます。」と予告していましたが…

 

いやぁ…あらためて読み返すと、このところの私のブログ…めちゃくちゃ暗い…!!(T-T)そして長い…💦

 

就学児健康診断の話も「ハプニングだらけでとっても疲れました…」って感じのまたまた暗い内容なので…ちょっとそれをアップする前に、箸休めの(?)明るい記事を上げておきたいと思います😶💨笑

 

 

 

 

実はですね…

 

昨日からこちらに沖縄のじいじが来ているんです!!

 

とはいえ今回は仕事のついでなので、あまりゆっくりはできず。

昨日も少し顔を合わせただけですぐに別れました。

 

じいじからのお土産。

f:id:kaho3900:20201109221244p:plain

この紅いもの「いもチップ」がすっごく美味しいんですよね…!!!くせになる素朴でシンプルなお味。

もうひとつの紅いもケーキはお初なので、食べるのがとっても楽しみ🤤✨

 

 

 

さっそく「いもチップ」を食べるタロウとノスケ。

f:id:kaho3900:20201109221528p:plain

 

…二人ともしましまだね🤣ボーダーズ。

 

f:id:kaho3900:20201109221627p:plain

 

 

本当は今年も6月に家族で沖縄に帰省するはずでしたが…コロナの件で予定は流れ…💦

「今年はもうじいじに会えないね」と話していた矢先に、たまたまじいじのお仕事の都合でこうして少しだけ会えることになって

 

ノスケはとっても嬉しそう。(タロウは少し困惑気味😂)

 

 

実はこのブログのトップ画像も去年帰省したときに撮ったものなんです。

 

f:id:kaho3900:20201109223138p:plain

 

せっかくだから今日は、その時撮った写真を少し載せます。

 

 

パニックになるかな…と不安に思いながら連れてきた海だったけど、思いの外タロウが楽しそうで嬉しかったな。

 

f:id:kaho3900:20201109223223p:plain

 

水が本当にキラッキラ。

 

f:id:kaho3900:20201109223419p:plain

 

こんなに綺麗な海なのに、夫はこっちに住んでいたときにはほとんど泳いだことが無いそう。

沖縄の人あるあるらしいけれど「海で水着を着て遊ぶ」という感覚がないんだって。

 

夫いわく「海は眺めるものだよ」だそうです…そうなのか…?

 

f:id:kaho3900:20201109224253p:plain

 

義実家に向かう途中の道。サトウキビ畑がずーっと続いています。

 

 

来年は、家族で帰省できたらいいな。

 

 

 

じいじとは週末にまた少しだけ会う予定です😀タロウはどんな反応をするだろう?!

今から楽しみです😙

 

 

私の敵は、私です。

前回の記事で

「コメントのお返事今週中にします」と言っておきながら、結局今日まで出来ずにいました🙇

 

遅くなってしまって本当にごめんなさい🙇💦

 

 

 

 

f:id:kaho3900:20201109094006p:plain

※タロウが児発で作った作品。ハロウィンのカボチャを足型で作るなんて、先生たちの発想面白いな~と感心。今はリビングの壁に飾っています。

 

 

 

さて

あれからのタロウは相変わらずです。

 

 

もともと物は投げるしひっくり返すし破壊する。

けどここまで1日中やる感じじゃなかったのに、完全にスイッチが入ってしまいました。

もう、わんこそば並のスピードで次から次へとやらかします。

 

 

 

実は

先週ちょっとキツいスケジュールだったんです。(私が)

 

 

(月)通常通り

(火)祝日←夫は仕事でおらず

(水)児発←タロウが暴れる中お弁当を作るのが辛かった

(木)就学児健康診断←暴れて大変でした…※詳しくは次回の更新で

(金)ノスケと幼稚園の親子遠足←またもお弁当の悲劇

(土)夫が休日出勤

 

 

 

こんな感じで

特に木曜日の就学時健康診断と土曜日の夫が休日出勤だった1日は本当にもう心が死にました。

 

土曜日の朝、おもちゃを投げるのが止まらないタロウ。

6歳児の全力投球。しかも至近距離で壁にぶつけるんです。

家中に響き渡る破壊音。

「投げません!」と言って投げる前に止める。

タロウはニヤニヤして手を振り払いまた投げる。

壊れたおもちゃを拾っている間にテーブルに乗っていた朝御飯の皿をひっくり返す。

片付けていると部屋の真ん中でおしっこをし始める。

それをまた片付けていると今度は図書館の本をびりっびりに破いている。

 

これが一日中エンドレスで続く感じで…。

 

全部「わかっていて」やっているから私も腹の底から沸き上がる怒りがもう、抑えられない。

何度か 大爆発、、しました。

 

 

ダメと言ってもやめない、エスカレートする。これはいつまで続くの?

もしずっと直らなかったらどうすればいいの。

 

 

タロウが物を投げるのにはまり出したのは2歳前。そこからもう5年近く…

色んな人に相談してきたし

色んな事を試してきたけど

…だめだった。

 

いや、もっともっと長い目で見なくちゃいけない…のかもしれないけど

今目の前に起きている事すら、私一人で対処しきれない…

 

 

 

日曜日に家にいる夫は、逆にどんなタロウのイタズラにも冷静に対応してくれる。

私が壊れかけたときは「僕が全部やるから他の部屋で休んでおいで」と言ってくれる。

 

この余裕の差はなんだろう。やっぱり私の方が人間出来てないのだろうか。器が小さいんだろうか。

 

夫本人に聞いてみたら

「出来ることは出来る方がやればいいだけのこと。あなたは繊細なところがあるから、苦しくなって当然だよ。別に悪いことじゃない。僕の方が出来ない事だってたくさんあるんだから。タロウのことは、僕がいる時間は全部僕に投げていい」

と言ってくれて随分気持ちが救われたけど

 

でも

 

夫は激務で基本的に家にいない時間が長いんです。

平日は朝の8時に家を出て、帰宅は夜の11時30分。私一人で堪えなきゃいけない月火水木金曜日(月に2回くらい土曜日も出勤)

 

その長い時間を、もう一人では耐えられないと

限界の限界を超えかけていると思ったら、どうすればいいんですか…。

 

 

 

 

 

水曜日の児発の時に、保育所等訪問事業(※保訪)の方でもお世話になっている公認臨床心理士のK先生から、前回の保訪の報告書をいただきました。

 

一部載せるとこんな感じ。

f:id:kaho3900:20201109103439j:plain

f:id:kaho3900:20201109103621p:plain

f:id:kaho3900:20201109103513j:plain

タロウの問題行動=関わってほしいのサイン…なのかもしれないと思ったこと、たしかにあります。

でも一度これ(問題行動)が始まると、もう手がつけられないレベルでエンドレスになるから

私の方が「タロウと関わることが辛い」状態になってしまって

それで余計にタロウはエスカレートして

 

負のサイクルに陥るんですよね…

 

 

今、子供部屋はおもちゃをほとんど撤去してしまっているんです。

あると投げるからもう目に入らないようにしてしまおうって…

本人が欲しいと言ったら渡す。投げたらまた即片付ける。

そうしないと私が壊れそうになるので…

私が壊れたらタロウも壊れる。それが怖くて。

 

でもこれでいいのかなって、自信も持てなくて

「もうどうしたらいいんですか…?」とK先生に聞いてみたら

 

「お母さん一人の時は撤去でいいです。でも、お父さんがいるときは撤去しないで根気強く教えてあげてほしい。ケースバイケースでいいです。」

と言われました。

 

…ってことは

平日は私がメンタルやられてしまうから仕方がないけれど、本当は夫がいるときみたいに教え続けることが大切・学ぶ機会を奪ってはいけないってことですよね…

 

 

タロウの成長の邪魔をしているのは、私の心の弱さなんだな…

 

つくづく、私の敵は私だと…思います。

 

 

 

 

さて、次回のブログははじめの方にちらっと触れた「就学児健康診断」について書きたいと思います🙇

…まあ色々ありました(T-T)泣きはしなかったけど…半泣きにはなりました(T-T)

よろしければまたお付き合いください🙂

 

心が、ボロボロ。

真夜中にこんばんは

 

運動会の記事のコメントに、まだお返事ができていなくてごめんなさい🙇💦

どのコメントも嬉しくて、胸がじーんとしました。

 

はてなブログで知り合った方々、本当に優しくていい方ばかりで

リアルで相談できる友達が全然いない私は、ここで救われているようなものなんです…本当に

 

来週中に必ず返信します。

 

 

 

実は

タイトルそのままなのですが、今心がぼろぼろで

闇に落ちかけています。

 

どこかに吐き出さないとつぶれそうなので、衝動的にブログを書いているところ…です。

 

 

このブログ

こんな記事が多くて本当に申し訳ないのですが…

これがリアルな私の日々だし、あとから「ああこんな日もあった…っていうかこの頃私しんどかったなぁ」と笑える日が来たらいいな、という希望も込めてここに書き残しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

タロウは良く言えば好奇心の塊で

思い付いたことをすぐに試したい、悪いことだとわかっていてもその衝動を抑えられないところがあります。

 

そして一度クセになるとそのブームは半年くらい続きます。

どんなにやめさせようとしても、ブームが去るまで何をしようがおさまりません。

 

たとえば今年の4月頃。タロウは観葉植物をひっくり返す事にハマり出しました。

植木鉢の中を見たい、土が部屋に散らばって真っ黒になる様子が見たい。

 

そのスイッチが入るともうダメです。そこに植木鉢がある限り延々続いてストレスなので、すぐさま撤去しました。

 

次にやって来たブームは「コンセントの穴にイヤホンジャックやアダプターの先を刺したい」というもの。

 

コンセントカバーなんかはよく売ってるけど、たいてい赤ちゃん向けのイタズラ防止グッズなので、当然もう6歳のタロウにはそんなもの効きません。

結局危険なコード類や細い金属の部品をすべてタロウの手の届かないところに片付けるしか解決策は無く、それでもいつ何をぶっ刺すかわからないのでいつも目を光らせていなければいけませんでした。

 

その後に来たブームは洗面所の鏡にコップで水をかけるのと、脱衣所にシャワーをまくこと。

最近は無くなってきたけど長らく続いた流行りは他にも数えきれないほどあって

・電子レンジでおもちゃをチンする

・家中の家電をいじり倒す(そして破壊する)

・SECOMを呼ぶ

 

などなど

記憶から消えてることもあるし上げ出したらキリがない…

 

 

 

 

そして今きているブームは

 

トイレの時に蓋を閉めた便器の上でオシッコをすること。

当然トイレじゅうオシッコでビッショビショになります。壁や床までオシッコまみれです。

極めつけは自分がしたオシッコの上にトイレットペーパー(まるごと1本)を置きます。しみしみで使い物にならなくなります…

 

これが1日3回とかあって

本当に気が滅入ります。

私が少し目を離したわずかな隙にやるので、止めるのも難しい。

イラストや文字で伝えたり

一度でもやったらタロウの好きなゲームをナシにするとか

激怒してみたり

逆にリアクションしないで「ダメなものはダメ」と端的に伝えてたんたんと対応するとか

色々試しましたが何をしてもダメです。

 

 

 

それから家中の引き出しや箱をひっくり返すこと。

おもちゃの引き出し、薬箱、もうありとあらゆる引き出し、箱をひっくり返してすべてを混ぜて

足で蹴って壁に押し当てたりガチャガチャ音を立てるのがたまらなく楽しいみたいです。

私がトイレに行っている間に部屋が泥棒に荒らされたみたいなレベルになっていて、毎度疲れはてます。

 

 

 

そして今本当に困っているのが「幼稚園の給食をひっくり返す(ちゃぶ台返し)」という問題行動。

とにかくとっ散らかるのが見たいらしく、先生が目を離したら即やります。

 

先生と何度も相談していろんな方法を試してきましたが全くうまくいきません。

 

先生方だけでなくまわりの子供たちにも申し訳ないし

心底まいってしまっています。

 

昨日は2回もひっくり返したらしくて

ただただ申し訳なくて

謝り倒しました。何か他にいい案は無いかと、考えても浮かばず

謝るしかできなくて…今も一体どうしたらいいのかわからないまま苦しいです。

 

 

 

 

そんなこんなで身も心もボロボロになりかけていた今日。

 

なんとこんな日に限って運悪く夫が土曜出勤。

 

私一人でタロウとノスケを外に連れていくと、タロウの多動&止まらぬ好奇心で命すら危ない事になりかねないので

おうちにこもって乗りきるしかなくて…

 

 

先に書いた最近のブーム以外にも

まあ……いろんなことがありました…(遠い目)

 

 

 

それでも「頑張れ私…負けるな私…」そう言い聞かせてなんとか夕飯を終え

 

「よし!!今日も残りちょっとだ…あと一息…」と

思ったその時

 

 

事件は起こりました。

 

 

私がお風呂掃除を終えてリビングに戻ると…

なんと言うことでしょう。

リビングに子供部屋の家具がすべて運び出されているではありませんか…

 

いや棚とかよく動かせたな…どうやら全部押して(引きずって)持ってきたみたいだけど…

積もり積もったものも爆発寸前

グラグラ煮えたぎるものを感じつつ、でも「こんなにたくさんの荷物よく10分足らずの間に運んだわ…」と妙に冷めてる自分もいて

 

あぁ…とにかくもう疲れた。何もかもどうでもいい…と思ったその時、チラッとキッチンに目をやると

全裸のタロウが冷蔵庫開けて中の設定いじって変えまくってたんですよ。目付きは真剣そのものですけどね。

 

 

隣でノスケが「ダメだよ!!!タロウちゃんそんなことしちゃダメ!!!」と必至で止めていました。

 

 

 

ここで私の全部が崩れました。

 

 

 

 

自分で自分が情けないけど怒鳴ってしまったしぼろぼろ涙が出た。

 

 

 

 

 

そして今「なんで抑えられなかったんだろう、感情的になってしまったんだろう」と考えて自己嫌悪に陥ってしまい…悪循環

 

 

タロウが私の怒りを察して「ママ怒ってる!」(若干パニック気味)と言うので

「そうだよ!!怒ってるよ!ママがどうして怒ってるかわかる?」と言ったら

 

「タロウちゃんが棚を押したから、冷蔵庫いたずらしたから」

 

と答えました。

 

去年だったらこんなこと答えられなかった。

おうむ返しで終わってただろうな。

 

 

 

 

悪いことだとはわかっている。でも抑えられない、らしい。

 

 

 

最近のタロウに関する困り事を振り返るとどうもADHDの要素が強いように思えてならないんですよね。

 

 

 

 

ストラテラとインチュニブ、MAX量で飲んでるけど効果感じないよ…

 

タロウも辛いだろうな…

 

 

 

 

 

私に出来ることは何があるんだろう。それがまったくわからなくて八方塞がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

先週末家族で運動公園に行った写真を載せます。

 

f:id:kaho3900:20201022133229p:plain

※ソリで遊ぶタロウ

 

 

 

 

f:id:kaho3900:20201022133056p:plain

これはノスケ。

 

f:id:kaho3900:20201022133122p:plain

ノスケの姿を見守るタロウ。

 

写真だけ見ると平和そのものですが、実はタロウが落ち着いていたのはこの5分間だけ…

あとはずっと不安定で、夫におんぶされたまま過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はどんな日になるかな。

 

今日よりいい日になるといいな…

涙。幼稚園最後の運動会。

(※最初に投稿したものから、画像何枚か削除しました。)

 

台風で延期になった運動会。

一昨日、無事に開催されました…!

 

 

 

「今年はコロナの件でもしかして中止かな」と思っていたけれど

年少・年中・年長で時間をずらして行われることになりました。

 

タロウの担任の先生は年中からの持ち上がりなので、とてもよくタロウのことをわかってくれていて

これまでのどの行事も、「タロウくんがみんなと一緒に、無理のない範囲で楽しめるようにしたい」と一生懸命いろんな方法を考えてくださって

 

今回もタロウの見通しが立てやすいようにと「運動会の流れ」を本にしたものを用意してくださったり…

f:id:kaho3900:20201013221152p:plain

 

 

なんて素敵な先生なんだろう。本当に、ありがたいな。

 

 

 

 

タロウたち年長さんのプログラムはこんな感じです。

 

1.体操

2.遊戯

3.チーム対抗リレー

 

 

ちなみにタロウは朝から絶不調…

年少、年中の時とは違って今日が運動会だということもしっかり理解できている…だからこその不安、恐怖心が強くて…

 

年長さんの出番がくるまでずっと夫におんぶをせがんで、歩くことさえ出来ない様子でした。

 

 

 

…こうなるとやっぱり思ってしまう

 

「こんな思いさせてまで、行事に出なくちゃいけないんだろうか…いやでも今後も行事はつきもの。無理のない範囲で参加していくことが大切なのかな…」

 

 

年少年中は暴れて途中でギブアップして、みんなより先に家に帰った。

帰り道も思ったっけ…「無理させてしまったのかな…これでよかったのかな…」

 

でも

「去年まではその場にとどまっていることすら不可能で、気を抜けば脱走したり寝転がって暴れていたタロウが、今年は夫におぶわれながらもこの場にいられている」

 

これはすごい成長だなと思って

もう少し様子を見よう…と、決めました。

 

 

そうこうしているうちに

いよいよタロウたち年長さんの番になり

 

タロウはしくしく泣きながら

補助の先生に手を引かれて行きました。

私たちはその後ろ姿を「タロウ頑張れ…」と祈りながら見送りました。

 

 

 

 

一つ目の種目は「体操」です。

 

タロウは模倣がとっても苦手で、躍りなんかは壊滅的です。パンダうさぎコアラ程度の簡単な手遊びもやりません。

正直もはや興味がなくてやらないのか、真似できないのか(あるいはそのどっちもなのか…)もよくわからないという…(^^;

 

 

そんなわけで、タロウが体操をするということは100%ないとわかっていましたが

問題は「その場にいられるか…」ということです…

 

 

 

 

精神的にも不安定だったのでどうかな…と思いましたが…

 

 

体操が終わるまで、ちゃんと椅子に座っていることができました(T-T)

 

一番後ろで先生に付き添われながら水色の椅子に座っているのがタロウです。

(タロウ以外はわからないように全体的にボカシを入れてます。)

f:id:kaho3900:20201013224225p:plain

 

大きな音がダメなので、イヤーマフをつけています。

 

 

 

 

二つ目の種目は「遊戯」

現代風にノリよくアレンジされたお祭りの曲に合わせて、年長のみんながかっこいい躍りを披露します。

先生がくれた本の説明を見せると衣装はこんな感じ。

f:id:kaho3900:20201013224729p:plain

 

…が、これももちろんタロウは踊れません(^^;

そして激しい感覚過敏のため、衣装は一つも身に付けられませんでした。

 

f:id:kaho3900:20201013224836p:plain

 

 

入退場の時に大きなうちわを持たせてもらう予定でしたが、それも拒否したのでやりませんでした。

練習のときは出来ていたみたいだけど、本番では不安が強くて難しかったみたいです。

 

 

 

でも、みんなが踊っている間は体操のとき同様最後まで座って見ていることができました。

 

もちろんイヤーマフは必須です。

 

 

 

最後は運動会の目玉。チーム対抗リレー。

 

f:id:kaho3900:20201013225415p:plain

 


…これ、本当に最後まで出場するか悩みました…

 

幼稚園最後の運動会。それは他のみんなにとっても同じで…

 

タロウは練習のときもバトンをぶん投げて逃走したり、真逆の方に走っていってしまったり

かと思えばちゃんと完走できる日もあったりして

本番どうなるかはもはや賭け…

 

そんな状態でみんなを巻き込むわけにはいかないと思って

 

担任の先生とも様子を見ながら何度も話し合いを重ねました。

 

 

最終的にタロウが短い距離なら集中して走れることがわかり…

 

先生「タロウ君はみんなの1/4の距離にしましょう!その長さなら、本人もニコニコ笑顔で走ってくれます!練習でもバトンを受け取ってちゃんと渡せました!しかも補助の先生と手を繋がないで一人で走ったんですよ!」

 

「チームのみんなには私からしっかり説明しました。やってみましょう!」

 

 

そう言ってくださって

 

やっと、チャレンジしてみようと思えました。

 

 

  

タロウは3番走者。

順番が来るまで、もうドキドキで…変な汗大量にかきました…

 

 

 

 

が……………

 

 

 

タロウは頑張りました(T-T)

走れましたよ!!!

 

 

バトンを投げることもなく

勝手に暴走することもなく

 

しっかりと受け取って、次の子に繋ぐことが出来ました。

 

誰よりも短い距離だったけど、嬉しかった…

 

 

…ただしビリだったけど(^^;笑

勝ち負けに一切興味がないんですよね…蝶のようにふわふわ、舞うように走っていました(^^;

 

「やっぱりタロウが参加したことでチームもビリになっちゃうかな…」って、そこだけみんなに申し訳なく思ったけど…

途中で同じチームの子たちがめちゃくちゃ頑張って挽回してくれて…

なんと最終的に2位になれました(T-T)

 

赤チームのみんな、タロウと走ってくれて本当に、本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

こうしてタロウの幼稚園最後の運動会は終わりました。

 

 

 

私は、気付いたら泣いてました。

 

去年も、その前も泣いたけど…これまでとは違う意味で涙が出た。

タロウ、頑張ったね。亀のスピードでだけど、ゆっくりゆっくり成長してる。

 

 

私も少しは成長できてるかな…

 

 

 

 

 

 

 

(※ここにちょっと愚痴ってしまった部分は削除しました。 )

 

 

 

 

 

最後に

運動会のごほうびは…

f:id:kaho3900:20201014000243p:plain

トロフィーでした。ちなみにこれ、なんと貯金箱です!!タロウやノスケとぼちぼち貯金してみようかなー。